適応

その他の適応はお問い合わせください。

漢方の考え方

漢方の考え方は、薬になる食物をその時々の調子に合わせて摂取するということにあります。

また、人の体は季節によっても1日の時間によっても常に変化していますので、それに対応した暮らしをすることが重要です。

食べること、寝ること、住まうこと。あらゆる行動が自然の理にかなっていることが大事です。

それを外すと、身体は病気に傾きます。

つまり、それ(生活習慣)を見直し、正しく過ごすことで健康な身体を手に入れることができるのです。

食養生と言われているようなものは、口から入ってくるものを管理するということです。

口から入ってくるものは、目に見える食事や薬になるものだけではありません。

目に見えない「気」もあります。入っていくる部分は口だけではありませんが。

 

2016/05/13   MIHO
< 前の記事     一覧へ     後の記事 >